OES PRESCHOOL


群馬県太田市の英語プリスクール
by oespreschool
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リレーの選手になりたい!!

 秋です。「運動会」の季節です。そのために毎日暑い中みんな練習を頑張っていると思います。
夏の疲れもあってかOESに来てもなんとなくいつもよりソワソワしたり疲れている生徒さんが多い気がしますが、この時期だけはしょうがないかなとちょっと大目にみています。

「運動会」といえば、騎馬戦、玉入れ、綱引き、遊競技など定番のものが思い浮かびますが、私はかけっこやリレーが一番盛り上がるような気がます。

ただ、かけっこやリレーはやはり足が速い子が断然ヒーローになります。
昔から小学校で「足が速い子」はモテるというくらい“足が速い“ということはポイントが高いのです。

小学校では、中学校のように頭の良さで順番がつけられることはないですし、
ましてや運動会のように全校生徒、その保護者達の前で披露できることもありません。
だから当然と言えば当然なのです。

そのために運動会が過ぎると来年こそはとサッカーや野球といった運動系の習い事を始める子が多いのだそうです。実は我が家の息子もその1人。我が家の息子は1人は6年間1度もリレーの選手にはなれず、1人は2年生からずっとリレーのアンカー。そしてもう1人も足は速い方。今年はリレーの1番手です。

その中でアンカーをずっとつとめてきた子は1年生の時メンバーには選ばれませんでした。そこで本人も親も悔しくてサッカークラブに入会。みるみるうちに足が速くなりました。そこから彼の人生は変わりました。クラスで人気者になり、生徒会をやったり。ただ、足が速くなったかわりに、失ったものもありました。
サッカーが忙しすぎてやめてしまった「習字」や「英会話」。ふと気がついた時に「運動」以外の能力は遅れをとってるなと。

OESの生徒さんの中には野球の練習の後にそのままユニフォームを着てやってくる子や4日あるサッカーを1日OESの日にあててくれて両立させて頑張っている子達もたくさんいます。

本当に頑張っているなと頭が下がります。そういった子供の将来を考えていらっしゃる保護者の方にも頭が下がります。今がんばっていることは絶対に絶対にみんなの大きな力になってくれますから。

さて、運動会。1等賞がとれようともビリになろうとも、その日を迎えるまで暑い暑い中一生懸命練習を頑張ったみんなを応援します。最後まで全力でがんばれ!!

TOMOKO

















[PR]
by oespreschool | 2017-09-22 19:01 | ★ニュースレター★ | Comments(0)

Sports day !

こんにちは110.png
新学期も始まり、一週間。。。
みなさま、生活のリズムは整ってきましたでしょうか??
9月は運動会の練習も始まりあっという間に忙しい日常が戻ってきて
しまった方も多いのではないでょうか?

b0182777_10565395.jpg
さてさて、この日本ではおなじみの運動会、日本独特のものなんだそうです。
海外の方からみると、『軍隊みたい』なんて思う人もいるらしいですよ153.png

今日はいくつか運動会の競技の英語表現を紹介しますね169.png

運動会   Sports day
かけっこ  sprint
綱引き   tug of war
玉入れ   beanbag toss

b0182777_10571235.jpeg
このような表現を使ってぜひ海外の方にも日本の運動会を説明してみて下さいね109.png166.png

ちなみにうちの娘たちの運動会は5月開催だったためすでに終わってしまいました111.png
最近5月に運動会のところも増えてますよね〜178.png

最近運動不足のため、今年はスポーツの秋にしたい!!166.pngと思う今日この頃。。
食欲の秋になっちゃいそうな予感もしています105.png111.png

Yumi

[PR]
by oespreschool | 2017-09-07 11:17 | Comments(0)

2月までの目標!

b0182777_09525488.jpg



子供のガッツポーズは私を笑顔にします。
よっしゃ~!!やったー!!すごいぞ!!

俺って、私ってできるじゃん!!
   
b0182777_09585429.jpg



OESでは子供たちに「2月までの目標」を書いてもらい、教室に張っています。
高学年の子供たちは英検の目指す受験級を書いて「合格」を目標としたり
まだ、英検や英検ジュニアを考えていない生徒たちは文字を読めるように
とかアルファベットを何個覚えるとか、なるべく具体的に書いてもらいます。


教室に入ると自分の目標だけでなく、違うクラス、違う学年の子供たちの目標も目
に入りとてもいい刺激になっているのではないでしょうか。


私はなるべく子供たちに「私の目標」を押しつけないようにしています。
心の中では英検受験してほしいなぁとか、アルファベット大文字だけとか
言わないで小文字もついでに入れてくれよとか、英検ジュニア80パーセント
とかじゃなく100!!
全部取る気でいけ!!と内心は松岡修三なみにめらめらと燃えています。

b0182777_10251106.jpg


それでも、ぐっとこらえて子供の発した言葉を文字にしてもらいます。

それは他人の目標をかなえても意味がないと思っているからです。
英語だけでなく全てにおいて自主性がないと自分の言葉がないと
誰としゃべっているのかわからなくなってしまう気がするからです。

私は子供たちに自己肯定感を持てるよう励ましているだけですが
内心はパッションモンスターです。


とはいいつつ、英語の道は長いので松岡修三のようにやっていたら
息切れしてしまうので、飽きさせず目標を見失わないようにこつこつ
とやる事も大事だなぁと思っております。


b0182777_10313447.jpg

子供のガッツポーズ見たいですからね。(笑)

Junko




























[PR]
by oespreschool | 2017-09-01 10:37 | ☆未分類☆ | Comments(0)


最新の記事
HALLOWEEN WEEK
at 2017-10-17 16:19
??秋??
at 2017-10-13 12:43
リレーの選手になりたい!!
at 2017-09-22 19:01
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧