卒業文集

以下は、今年小学校を卒業するある男の子が卒業文集に書いたものです。

「一年生の頃の僕には、友達に話しかける勇気がなかった。自分から話すことが苦手で、人見知りという言葉がよく似合っていた。僕はそんな自分の事が嫌いだった。うっすらと、人を避けて生きる僕のことが。でも、どうすることもできなかった。僕はその気持ちから逃げるために、休み時間は毎日毎日図書室に通った。本と向き合っている時だけ、本当の自分になれた。そして僕は物語の中で小さな古城と出会った。町の外れにある小さな古城。人と関わらないように、町から遠く離れたところに城を建てた。そんな城に近づく者は、誰一人としていなかった。そんな城には、たった一人だけ人がいて、それが僕であった。
 図書室の眩しい日差しのその先で、友達がボールを追う姿を眺めていた。とても羨ましくて、でも僕は町には行けなくて、図書室という古城でずっとずっと自分を閉じ込めていた。だがしかし、四年後、この話に続きができた。
 暗い古城で大きな光を見た。それをもっと見たくて門をゆっくりと開けた。するとその光は、僕を優しく包み込み、僕の城はゆっくり消えてなくなった。その光は先生や友達からの言葉であった。「ありがとう」「さすが」「おもしろいね」。
 
 僕は馬鹿だった。

四年もかけてやっと気づいた。僕は「一人」なんかじゃなかった。常に誰かが隣にいてくれた。楽しませてくれた。たくさん笑って、たくさん怒られて、その分前例のない今日がカラフルに色づいた。
卒業。泣いたり笑ったり怒ったりした分「さよなら」が悲しくなった。入学、高校に向けて勉強しよう。卒業。もう皆と会えないな。入学。とりあえず頑張ろう。卒業。入学。卒業。就職......。そうやって僕は、いつしか忘れちゃうのかな。校庭からくるそよ風を。春に咲いた桜の木を。いつも遊んだブランコを。笑いあった友達を。思い出の詰まったあの教室を。全部全部全部、消えちゃうのかもしれない。今日のこの気持ちも、六年間の思い出と一緒に。でも、そうだとしても、僕は思い出したい、人生に希望をくれた、この場所を.......。」

実はこれを書いたのは、私の息子です。彼は3年生まで太っていました。小学3年で身長140cm50kg。友達はたくさんいたものの、当然運動が苦手で自分に自信がなくあまり人前に出ることが好きではありませんでした。そしていつも本を読んでいました。

それがある日、ダイエットを始めたのです。食事に気を使い、前向きに生きようと努力する心と体のダイエットです。

もしかしたら誰かに何かを言われたのかもしれません。ただその日から心も体どんどん変わり、6年生になる頃には身長170cm52kgの痩せ型マッチョ体型に変わっていました。体が軽くなった分動きも機敏になり、100m走では学校代表として参加し地区入賞を果たし県大会へ。水泳でも地区で優勝、県でも4位に入賞するまでになりました。そのほか恵まれた体型のおかげでいろんな方面のスポーツからオファーをいただきました。当然学校では人気者になり生徒全員の投票で決まる善行少年学校代表に選ばれたり、生徒会や運動会の団長など多くの役をさせていただくことになりました。あの人見知りで引っこみじあんで、持久走では後ろから数えた方が早かった彼が、です。

この子は3人目の子ですが、この子を育てて初めて子供って無限の可能性を秘めているのだと実感しました。
ここに至るまでには、大好きな食事の制限だったり、重い体で激しい運動したり、辛いことばかりだったでしょう。
でも、なりたい自分をイメージしてがんばる。だからできたのだと思います。
本人が照れるでしょうからまだ言ったことはありませんが、いつかこの時のことはきちんと褒めてあげたいと思います。

「私はあなたのことを誇りに思います」と。

 Tomoko


# by oespreschool | 2019-03-02 14:41 | ☆未分類☆ | Comments(0)

日本のValentine's Day ❤️

皆様こんにちは110.png
朝晩まだ冷え込みが厳しいですね140.png
さてさて、昨日はValentine's Day ❤️
皆さんは、どんなバレンタインデーを過ごされましたか?
私は、娘の友チョコ作りを手伝わされ、お届けに各家まわり、大変疲れました〜103.png
OESのオフィスでも当日はチョコがいっぱいでしたよ🍫111.png

本命チョコ以外にも友チョコ義理チョコまである日本とは異なり、
アメリカでは、男性から女性へプレゼントを贈ります。
ただし、それはすでにカップルとなっている男女間の場合です。
バレンタインデーに片思いの相手への告白はあまり行われないそうです。
そして男性はお母さんにもプレゼントを贈るそうです110.png

海外のお友達に日本の義理チョコや友チョコ文化を紹介するのもいいですね❤️

Girls also give chocolate to male friends and co-workers.This form of chocolate
is known as "giri-choco" in Japan.
女性は男性の友人や同僚に”義理チョコ”も渡します。
”Giri Choko" represents a token of friendship.
友情を表すチョコレートなんです。

なんてね124.png


Yumi

# by oespreschool | 2019-02-15 13:01 | ★月間テーマ★ | Comments(0)

翻訳できないことば

言葉っておもしろいなぁと思います。

それは、英語や日本語だけでなく世界中で人間たちがいろいろな言語で
コミュニーケーションをとっていて、その音や文字や形やイントネーション
が本当に楽しいし、その国にしかない言葉もあるからです。

たとえばこんな動作
b0182777_10485938.jpg



















思いだそうとしても思い出せず
頭をかきむしったりする様子

ハワイ語で「pana po'o」パナポオ
というそうです。
だれでもこういうふうになるときがありますよね。
でも、ちゃんと言語化している!という驚き。
b0182777_10561248.jpg





























それからビールを飲みながら日光浴をしていることは
「Utepils」ウテピルスという言葉があります。
これはノルウェー語。

言葉には音にしたとき可愛い響きをかんじるものもあります。

「Kilig」キリグ
タガログ語でお腹の中に蝶が飛んでるような気分という意味です。
きっと、何かいいことがあってワクワクしたふわふわしたような
気分の時に使うのでしょうか。

日本語で翻訳できない言葉で有名なのは
もったいない、切ない、わびさび等があります。
これらの言葉を日本語がわからない人たちに説明
しようとしたとき、何ともはがゆい思いをした事
を思い出します。

最近では英検の3級から作文が導入され、日頃から
言語化していく事の重要さを感じます。
やはり、いきなりテストの時だけ思っている事が
すらすら書ける!という人は少ないと思います。
言語にして相手に伝えるということが簡単なようで
意外とできない!と痛感する日々です。
そして、それをどのように教えていくかという事が
自分への課題だと思っています。

さぁ、今週末の英検!!
みんな、思いの丈を存分に書いて終わったあと
ヤッター!!思いっきりできた!!となれるよう
今、できる事を頑張ろう!!

きっと、その後のゲームやお遊びはママも許して
くれるはず。




# by oespreschool | 2019-01-25 11:20 | Comments(0)
2019年1回目のプリスクールブログです101.png
みなさま、今年もどうぞ宜しくお願い致します174.png

今日、今年初のびっくり豆知識をB先生にききました。
知っていたようで知らないようで全然気にもしていなかったこと笑
それは、cinnamon(シナモン)について。
シナモンって1日少しなら血管に良いなど健康食品としても話題になりますよね。
そのシナモンは、液体に溶けないそうです。確かに!
それはシナモンが樹の皮からとれるものなので、水(雨など)をはじく成分でできているそう。確かに!
うそかほんとか調べてみてください105.png
なので、シナモンをのどにつまらせたら大変だそうです149.png

インフルエンザが流行ってきたようですので、どうぞご自愛ください113.png
英検や英検Jr.を受験する方はあともう少し172.png164.png気を抜かないよう
体調管理をしましょう101.png
私はこの冬(そして花粉症にも期待)マヌカハニーで乗り切れるか試してみてます165.png

Mei

# by oespreschool | 2019-01-15 20:59 | Comments(0)
みなさ〜ん、こにゃにゃちわんわん169.png

この間新年のご挨拶をしたと思ったら、もう師走です。
「早いなぁ〜」と感じるのは、私だけでしょうか。
それにしても、ま〜ぁいろいろあった1年でした!!!
本当に本当にいろいろありました168.png
こんなこと起こっていいの?!?!?!?!
ということの方が多かった1年でした。
そういえば、今年の初め頃
「あなたは、今年2月以降から自分自身とあなたの周りの人たちのこと、ちょっと気をつけなさい」
と言われていたんですよ。これ、ほんと!!
私は基本あまり占いとかそういう先を見る人をあまり信じない方なのですが、
周りに数人 先が見える人がいて、みんなに言われていたのでした。
こういうことって、本当にあるのですね。
気をつけててもどうにもならないことがあるというのも改めて学んだ1年でした。
そして、「懸命に生きて行く」という姿勢はとても大切なのだ!
と改めて思った1年でした。
そして、不思議な人の繋がり。
感謝ですね。
何に感謝って、全てにです177.png
感謝をすること、それを口に出して伝えること。
これをすることによってうまく行くことの方が多いのです。
Communicationって大事です162.png
今年のいろんな経験を良い方へ、新しい年 2019 に繋げていきたいですね




179.png179.png年末年始休業のお知らせ179.png179.png

OESは 12/30(日)~1/6(日)の間、全ての業務をお休みいたします。
2019年1月7日よりまた元気に皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

169.png162.png169.png162.png169.png162.png169.png162.png169.png162.png169.png162.png169.png162.png169.png

みなさま、今年もありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。



Cazumi178.png

# by oespreschool | 2018-12-26 11:20 | ★お知らせ★ | Comments(0)

群馬県太田市の英語プリスクール


by oespreschool