身近に感じる異文化

みなさぁ〜〜ん110.pngこにゃにゃちわ

寒くなったり暑くなったり気温差の激しいこの頃ですが、
みなさん、いかがお過ごしですか?
私は、もうもともと崩れてしまっているので、いいのですが…
気持ちだけは、元気いっぱいです!!111.png

以前にもお話しましたが、私は数年前までネパールという国に住んでいました。
そう!あの雄大なヒマラヤ山脈のある国です。
つい先日、ネパールでは新年を迎えましたぁ165.png

そこで、クイズです108.png
ネパールでは西暦ではなく、ヒンドゥービクラム暦が国の公用カレンダーになっているのですが
今年は、何年になったでしょう?』
ヒント:西暦より全然歴史があります。

チッチッチッチッチッチッチッチ…






考えて、考えて。
ネットで調べないでね。
直感が大事。














まだまだ154.png














よ〜く考えて114.png















さ〜て、そろそろ
正解はっ!









なんと!!!
『2075年』

です。
深い歴史を持っている国です。
不思議で、どこか懐かしい国です。




ここでネパールの教育について少し147.png
ネパールでは、義務教育というシステムはまだありませんが、
学校へ通える子達が受ける教育は、国語『ネパール語』の時間以外は全て英語
行われています。
ほとんどの子が、幼少期から母国語、部族語、英語、ヒンディー語が理解でき、話せます。
語学の教育は、早ければ早いほど良い、という方と
時期が来れば、または必要性があれば、後で覚えらる、という方と
いろんな意見がありますが、
私は自分や異国で育てた娘たちの育児の経験から、早すぎるということはないと思っています。
語学を始めようか迷っている方がいたら私は迷わず、思った時に始めましょう!と勧めます。
体験したもの勝ちだと思います。
特に発音(言葉を発する上での舌の動き)は、幼少期から培っていないとできないものがいっぱいあります。
私が話すネパール語を聞いて娘たちはいつも
「ママのネパール語は、面白い!」って言いますが119.png
ママの私からすると、「あなたたちの日本語もかなり面白い!」
と思っています105.pngガハハハ
でも、共通語の英語で話すときちんと意思表示&理解できる時が多々あるんですよ〜104.png
面白い体験をさせてもらっている私です。
世界の共通語とされる『英語
一緒に身につけましょう!

Cazumi
181.png




[PR]
by oespreschool | 2018-04-20 21:03 | ☆未分類☆ | Comments(0)

群馬県太田市の英語プリスクール


by oespreschool
プロフィールを見る
画像一覧